FXのやり方を初心者にも分かりやすく

FX やり方
FXのやり方を初心者向けにご紹介いたします。

FXは20歳以上である程度の資金があれば主婦やフリーター、または無職でも取引が可能です。

また、考えているよりもFXを始めるのはとっても簡単です。

FXのやり方は簡単だけど覚えておきたいポイント

FXは通貨を買ったり売ったりする物

そもそもFXの正式名称は外国証拠金取引と呼ばれ、要は通貨を取引して利益を上げようという物です。

例えばドルを買ってその値段が上がったら日本円と交換してその差額が利益になるという事です。

ちなみにドルが上がると思って買いポジションを持つ事を一般的にドル円をロングと呼びます。

FX やり方
ちなみにFXでは取引をする時に売りから入る事が出来ます。

この行為は専門用語でショートをすると言い、売りから入る場合は買いの時と逆で通貨の価値が下がったら利益がでます。

とりあえずFXのやり方を覚えるために、取引できる様になったら買いと売りをどちらもやってみると良いでしょう。

FXは5万円ぐらいから取引を始められる

FXは意外と少額から始められ、5万円あればトレードが可能です。

ただし、25万円ぐらいは入れた方が安定してFXトレードが出来ます。

最初のFXのやり方としては5、6万円ぐらいでトレードを行い、慣れてきたら資金を増やすという風にやると良いでしょう。

間違ってもいきなり数百万円からFXを始めるというやり方はやめておいた方が良いです。

FXを始めるには証券会社に口座を作る必要がある

FX やり方

FXを個人でやるには直接店舗にいくか、ネット上で証券会社に登録をしないといけません。

証券口座はいくつかありますが、基本的に有名な所は数社しかありませんのであまり迷う必要がありません。

FXの口座開設はGMOクリック証券をおすすめします

FXをやるにはまず証券会社を選ぶ所から始まります。

FX会社はいくつかありますが、当サイトがおすすめするのは「GMOクリック証券」です。

スプレッドが業界トップクラスの狭さ

FXの会社を選ぶ上で重要な要素の一つにスプレッドの狭さがあります。

スプレッドは手数料に似た様な物と考えて頂くと分かりやすいと思います。

FXでは取引をする度にこのスプレッドという物が発生し、これがFX会社の取り分となります。

これはどの会社でも掛かるものですので必要経費と考えましょう。

しかし会社によってはこのスプレッドはマチマチだったりします。

当然狭い所の方が負担が少なくなるため有利にFXトレードできます。

GMOクリック証券はこのスプレッドがドル円だと0.3銭原則固定という脅威の狭さを誇っており、大変おすすめなFX業者です。

操作性が良い

これは人の感覚によるので決め付けは出来ませんが、GMOクリック証券のツールはFXのやり方が分からないといった初心者の人でも使いやすいと感じています。

FX やり方

上記の様に色々な時間軸を画面に分割させた状態で設定を保存する事もできますし、たくさんのテクニカル指標を使えます。

もちろん買いも売りもワンクリックでトレード、また全ての取引を一度に決済できる全決済機能も標準装備しています。

またFXをスマートフォンで考えている人にも対応しています。

スマートフォンでもリアルタイムでチャートを表示してくれる本当におすすめなFX会社です

様々なFXのやり方に対応しているのは信頼の証ですね。

親会社が東証1部に上場しており安心

とても大きな会社ですので早々潰れる事はありませんし、もし倒産したとしても預けたお金は別に管理しているので必ず返金されて安心です。

取引高が世界第1位

実はGMOクリック証券は2012~2014年まで3年連続で取引高世界第1位でさらに2016年年間FX取引高も世界第1位となっており、かなりの人々が取引を行っています。

つまりそれだけ色々な人からFX業者のおすすめはこの会社だといわれている様な物だと思います。

メインやサブ口座としてもおすすめ

FXのやり方として一つの会社を開設して使い続けるのも良いですが、使いやすいかどうかや良いツールなのかは実際に自分で使って見ないと分かりません。

また、FXは口座開設して取引するとキャッシュバックが貰えたりしますので何個作ったとしても無駄になりません。

サブ用としても使えますし、デイトレ用と中長期を分けて取引するというFXのやり方にも使えます。

ですので、FXは口座開設を何個かしておく事をおすすめいたします。

GMOクリック証券のFXトレードツール

アイコン

はっちゅう君という名のネズミの様なキャラの可愛いアイコンです。

管理画面

ソフトを起動させると管理画面が表示されます。

ここで色々と画面の表示設定を変えたり取引履歴等がみれます。

初期トレード画面

プラチナチャートと呼ばれるチャートを表示する画面ですが、初期画面はこんな感じになっています。

色々と自分の使いやすいように変えられるのでおすすめなツールです。

トレード画面

画面分割してやるととても見やすくてトレードしやすい環境になります。

またFXのやり方を自分で見つけるというのは重要な事ですので試行錯誤して使いやすい設定になるように調整しましょう。

GMOクリック証券をおすすめする人

Aさん:最初はFXのやり方が分からなかったのですが、GMOクリック証券は初心者でも見やすいし使いやすくて本当におすすめだと思います。

機能も充実していますし大企業が運営しているのでとても安心できます。

Bさん:FXをやるのは難しそうだと思っていましたが、一つずつ読んでいくと特に難しい物ではありませんでした。

やってみたら意外と簡単にFXのやり方が分かるとはこの事です。

GMOクリック証券は口座の開設数や取引高が圧倒的でとても信頼できる会社です。

>>今なら最大30,000円のキャッシュバック付-GMOクリック証券の口座開設