FXの口座を複数開設すると良い理由まとめ

FX 複数 口座
FXは口座を複数保有していると何かと便利だったりします。

一つの口座だと出来る事が限られてしまう場合もあるので、出来る事なら2つ以上持っていると良いでしょう。

FX口座を複数持つとポジションを持ちながら他の取引が出来る

例えばスイング以上の取引をしようと思ってポジションを保有していた時、この部分だけは逆にいって損してしまう可能性が高いと感じる事があると思います。

しかしそういう場合でも良いタイミングで入った現状のポジションをわざわざ切るのは躊躇われると思います。

そんな時、FXの口座を複数保有していれば今のポジションを持ちながら別口座で別の取引を行う事が出来るという事です。

関連記事⇒FXで複数ポジションを持つ事は良いのか

人によってはまったく使わないかもしれませんが、人によっては重宝すると考えられます。

急激な動きの強制ロスカットに対応する

FXは急な動きをする事も少なくありません。

そういう時に一つの口座に資金を集中させておくと強制ロスカットが遅れてしまう事になります。

例えば100万円持っていたとして本来なら50万円ぐらいで強制ロスカットされるとした場合、これを複数口座に分けて2つで運用すると強制ロスカットは25万円ぐらいですむ事になります。

人によってはたまたま逆指値をさしていなかったとか、トイレ休憩にいったら凄い動きをしていて刈られていたという事もあると思います。

そういう場合に被害を最小限に抑えるためにFX口座を複数持つのもアリだと考えられるでしょう。

スプレッドによって使い分ける

FX 複数 口座
とある証券口座ではこの通貨ペアのスプレッドが狭いが、別の通貨ペアの場合は他の証券口座の方が良いという場合も多いと思います。

そういう場合はスプレッドが狭い口座を利用した方が圧倒的に良い訳ですから、それはFX口座を複数持った方が良い理由となる事でしょう。

関連記事⇒スプレッドの狭いオススメ証券会社

FXは少しの節約が長い目で見ると大きな金額になるので、少しでも節約するように心がけましょう。

スワップ用と取引用で分ける

スワップ用として使うにはこっちの口座がいいけど、頻繁に取引するなら別の口座の方が良いという場合もある事でしょう。

また、スワップ用の値が動いて取引に集中できないという場合もあるので、視界に入れないという意味でもFX口座は分けた方がいいかもしれません。

キャンペーンでお金が貰える

FX口座を複数開設するとそれだけキャッシュバックなどの恩恵を得る事が出来ます。

リスクがほとんど無く、一定の金額を得る事が出来るので口座を複数作らない手は無いでしょう。

FX口座を複数開設していけば、その時によりますが数万円から10万円ぐらいは手に入るのではないでしょうか。

関連記事⇒FXのキャンペーンでお金を稼ぐ賢い方法

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR