FXで脱サラして生活を考えている人

FX 脱サラ

FXで脱サラをすると色々なメリットとデメリットが出てくる事でしょう。
会社を辞める前に色々と事前に考えておかないと取り返しのつかない事になるかもしれません。

FXで脱サラした場合のメリット

効率的にお金を稼げる

普段働いているとチャンスの時に入る事が出来ないため、あまり効率的にお金を稼ぐのは難しいです。

しかし脱サラして取引時間に制限が無くなると、その分取引できるポイントが増えるので、効率良くお金を稼ぐ事が可能です。

人によっては脱サラする前の給料よりも何倍も月に稼ぐ事も可能で、億万長者も夢ではありません。

自由時間が増える

日中働いていると時間が決まっているので、自分の時間というものが限られてしまいます。

FXで脱サラすればトレード時間をある程度自由に選ぶ事も出来ますし、好きな時に遊ぶ事も可能です。

関連記事⇒FXで自由を手に入れるには勝って大金を手に入れるしかない

組織に束縛されない

サラリーマンの身分だと会社に束縛されてしまう部分も多く、束縛されるのがイヤという人にとってはコレから解放されるのは凄く嬉しい事で、いつだって人間は自由を求めてしまう生き物なのです。

FXで脱サラした場合のデメリット

勝てる前提である事

FXで脱サラするのであれば、そもそも普段からFXで勝っていないと話になりません。

脱サラして自由時間が増えたからといって根本的な勝ち方が分からなければお金を失っていくだけで意味がありません。

たしかに勉強時間は出来ますが、努力をしても必ず勝てる様になるわけではないのがFXなのです。

精神的につらい可能性

FXで脱サラするとある程度の期間で必ず利益を上げないといけない事になります。

もし上げられないと精神的にとてもキツイですし、そもそもの生活が出来なくなります。

人との繋がりが無くなりやすい

脱サラすると一人の時間が多くなるわけですから、人と関わる事が減っていきます。

これがデメリットと感じるかは人それぞれですが、人間は何かしらの人との繋がりによって幸福を得られる部分もあるので、考えるポイントでもあると思います。

とにかく良く考えてから脱サラする事

もしもFXで上手くいかなかった場合の事も考えておいた方がよいでしょう。

例えば会社を辞めてFXがダメだったとしても他の会社で雇ってもらえるアテがあるとか、自分は何かの技術を持っているので、多少無職期間があっても雇ってもらえるなどという事です。

FXでダメだったら人生を諦めるというのも選択肢としては無い事も無いですが、もしそう考えているのなら覚悟をもってFXトレードにあたってください。

また、ムリに脱サラしなくともサラリーマンをやりながら副業でFXをするという選択肢もあります。

関連記事⇒サラリーマンが副業としてFXを始めるにあたって

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR