私がFXで退場してしまうまでの経緯と体験談

FX 退場
私はFXから退場する事になってしまいました。

数年FXでなんとか勝とうと頑張っていましたが、最初の1~2年はまったく勝てず常に負け続けている様な状態でした。

2年目ぐらいからFXで勝てる様になったが

しかしある時期から勝てるようになり、生涯収支も数十万円マイナスから脱却してプラス20万円ぐらいになりました。

やっとFXで勝つ方法を発見したと思い、これからドンドン稼いでやるぞとトレードを続けました。

けれど思うように成果が出ず、いつのまにか数十万円の負けに逆戻りし、気付けば百万円単位の負けになっていたのです。

FXから退場しようとしたが

これはもうこのまま続けていても勝てる気がしないし、FXを退場しようと決意して証券会社に解約の申し込みをしました。

しかしそこで証券会社の方から、解約ではなくFX口座を規制して新規取引が出来ないようにするという方法もあると連絡を頂きました。

FX口座は一度解約すると再度作り直す事が出来ないため、悩んだ私はとりあえず規制して取引が出来ないようにしてもらいました。

関連記事⇒FXで大損して退場を考えている方へ

1年間ぐらいFXを取引しなかった

口座を規制して取引出来なくなった私ですが、株もやっていたので為替相場は見続けていました。

すると、こうすれば勝てるという様な値動きをいくつか発見して、もしかするとこの部分だけやれば勝てるのではないかと考えるようになりました。

そして私はFXを退場しようと考えた1年後ぐらいにFXを再開していました。

自分のルールとトレードポイントを守れば勝てるようになった

FX 退場
そして結果的に私の考えは正解でした。

そこからトレードポイントを絞り、自分の決めたルールを徹すると面白いように勝てるようになりました。

これなら生涯収支もすぐにプラスになると考えましたが、それでは面白くないしどうせならもっと大金を狙おうと考え始めてしまいました。

私は自分のメンタルを制御するために少ない枚数で取引をするようにしていましたが、大金を狙うなら枚数を増やさないと時間が掛かりすぎて話にならないので枚数を一気に引き上げました。

そうすると突然勝てないようになり、大負けしてしまいました。

そこでメンタルがやられてしまった私はなんとか取り戻そうとして、自分のルールに無い様なポイントでトレードを繰り返して大負けして退場する事になってしまいました。

関連記事⇒FXでエントリーの根拠となるポイントの考え方

心が折れてしまい退場を余儀なくされた

数年に及ぶ私のFX人生でしたが、確信したのがFXには勝つ方法が存在するという事です。

そして、自分のメンタルを制御する事が最も難しくそれが最大の難所で、この2つを身に付けて始めて勝てるFXトレーダーという事です。

しかし私には後者の方法を見つける事が出来ませんでした。

このままFXを続けても心が折れてしまった私ではどうする事も出来ないでしょうし、素直に退場する事に決めました。

結果的には数百万円負けという生涯収支になってしまいましたが、後悔しても仕方ありませんし、おとなしく労働をして負け分を取り返す事にしました。

関連記事⇒FXで精神崩壊して立ち直る事が難しい方へ

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR