FXは初心者で資金が少ない人向けの投資

FX 初心者 資金が少ない人向けの投資

FXは初心者で資金が少ない人向けの投資だったりします。

投資の種類は色々ありますが他の投資はどうしても資金が多くなりがちです。

一番有名なのはやはり株なのですが、株はある程度の資金が必要となります。

しかしFXの場合は5~10万円ぐらいあれば他の一般参加者と同じ土俵でトレードが出来る資金が少ない人向けの投資です。

FXの場合は張る額が違うだけで有利不利はありません。

株はやはり資金が少ないと選べる会社が圧倒的に少なくなってしまうので、資金が少なくて投資をしたいという事であればむしろFXを選択した方が良いでしょう。

FXは資金が少ない人向けの投資でなおかつ初心者にこそオススメしたい

実は投資金額を最初から多くして始めるというのはかなり危険な事だったりします。

株の参加者は割りと数百万円という金額を最初から張るやり方をする人が多いです。

これは日本人が株は大金を賭ける物だという考え方が根底にあるからなのもしれません。

しかしそういう人達は基本的に大負けしてしまうのです。

それは当たり前の事でいきなり初心者が大金を持って投資の世界に足を踏み入れたら負け額が悲惨な事になってしまいます。

初心者こそまずは慎重に少額で投資を始めるべきなのです。

その点FXはむしろ資金が少ない人向けの投資で少額からやるというイメージがありませんか?

関連記事⇒FXは少額投資でした方が良い理由

この考え方は初心者には結構重要だったりします。

FXは初心者がやるには難しいのか?

FXというのは証券会社の口座さえ作れれば誰でもトレードをする事が可能です。

それこそ無職だって出来ますよ。

それにトレードに関しても上がるか下がるかを当てるだけなのでとくに難しく考える必要はありません。

投資って難しそうというイメージを持った人が多いですがただやる分には全然そんな事はありません。

問題は勝てるかどうかなのですが、最初の内はFXのやり方が分からないためおそらくほとんどの人が負けてしまうかもしれません。

関連記事⇒FXが初心者にとって難しい理由と心構え

もちろん意外と変な色眼鏡で相場を見ないことでビギナーズラックが発生し勝つ事もあったりします。

しかし色々勉強して努力する時期が必ずくるでしょう。

けれど中にはセンスがあってすぐに勝ち組トレーダーになる人もいます。

FXを始めるにはどうすればよいのか

FXはトレードするために証券会社の口座を開設する必要があります。

選び方としてはスプレッドと言われる売買するための手数料の様な物が少ない口座を選びましょう。

実は証券会社によってこのスプレッドが全然違ったりします。

売買にかかる費用が少なければそれだけ有利なのは当たり前ですのでスプレッドが少ない証券口座を選びましょう。

関連記事⇒スプレッドの狭いオススメ証券会社

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR