FXで効率の良い稼ぎ方は精神的にきつい

FX 効率の良い稼ぎ方

FXで効率の良い稼ぎ方は皆が知りたい事だと思いますが、正直かなり精神的にきついトレードを要求されます。

効率の良い稼ぎ方という事は利益がすごく出る方法という事だと思いますので、必然的にスキャルピングかデイトレードの短期取引的なFXのやり方になります。

しかも相当な取引回数を行う必要が出てきます。

効率の良い稼ぎ方のわけですから、少しでもチャンスがあると入らないといけない事になります。

普通はある程度のチャンスがきたら入るFXのやり方が基本ですが、それよりもさらにレベルを落としてきわどい部分を取っていく事になります。

ですのでより損切りにも気を使わないといけないですし、シビアなFXトレードを要求されます。

いってしまえば波の動きの全てをとっていく事が一番FXで効率の良い稼ぎ方となるわけですが、それを実行しようとしたら相当ムリな話になってきます。

ですので、本音をいってしまえばFXで本当に効率の良い稼ぎ方というのはおすすめできません。

FXで効率の良い稼ぎ方を求めたら24時間取引をしないといけなくなる

効率の良い稼ぎ方のわけですから当然相場が開いている間の24時間常にFX取引をしないといけません。

しかも月曜から金曜までとにかく相場が開いている全ての時間となります。

常識的に考えてそんな取引をしていたらいくら効率が良いとはいっても精神が持つわけないので、逆にそういう部分を考えていくと効率が悪い事になってしまいます。

常に全力の資金を張る事になる

FXで効率の良い稼ぎ方をしようとしたら当然の如く、資金の全力を常に張る必要があります。

しかし断言してもいいですが、常人のメンタルでそれを耐えられるかというとかなり至難の業です。

どうしても資金量とメンタルというのは関連してくるので、自分の許容を超えてしまった資金をいれるFXのやり方をすると冷静さを欠いて大負けしてしまう事につながります。

けれどもウマくハマレば資金効率を最大に利益を上げる事が可能です。

関連記事⇒FXの初心者は低資金から始める事をおすすめする

FXは効率を求めずに自分が勝てるスタイルを続ける事が大事

FXで勝つならば効率を考えるよりも自分の生活時間やメンタルを考慮して、自分なりのスタイルを見つけてそのトレードを続けていく事が大切です。

むしろある意味、一番それがFXで効率の良い稼ぎ方といえるでしょう。

FXで稼ぐために実生活を犠牲にしたり、メンタルをボロボロにしては意味がないので余裕を持ったトレードを心がける事です。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR