FXは感覚で勝つ物

FXは感覚です。

私はスキャルピング専門なので長時間トレードなら分かりませんが、スキャルピングは感覚だと思っています。

この感覚という誰にも教える事が出来ない物は経験と慣れだったり、チャートの動きを良くみていると養われる物だと思います。

あとスキャルピングの場合は反射神経もある程度はいるのかなと思います。

FX 感覚

色々な要素で感覚が特に大事

FXスキャルピングで勝つには色々な要素がいるのですが、一番大事なのは感覚だと断言します。

この感覚という要素だからこそFXで勝てる人が少ないのかなとも思います。

しかし感覚といっても目安みたいな物は勝ち組トレーダーなら皆持っていますのでそこを知れば勝ちにつながるかなという感じです。

感覚を養うには

感覚を養うには実戦する以外にありません。

特にスキャルピングの場合は過去のチャートを追った所で法則を見つけるのは結構難しいです。

ローソク足が形成された物が重要なのではなくてローソク足が形成される値動きが重要だったりするからです。

もちろん過去のローソク足の形成も見るのですが、この二つの要素を同時に感覚的に覚えないといけないのでとにかく実戦する以外にありません。

FXはこうすれば勝てるという物は存在しない

FXで勝つには何か秘密があるのではないかと思う人が多いですが、そんな物はありません。

ただ単純に勝っている人は感覚が優れており、勝つための法則を知っているからです。

勝つための法則はたいていの人は覚える事ができます。

けれどもこの感覚が肝で感覚を身につけるのが至難なのです。

youso

あとは個人のメンタルにもよるので、向き不向きは存在すると思います。

また、その人にあったトレード手法を考えるべきで、私はたまたまスキャルピングがあっていたというだけの話です。

人によっては長時間トレードの方がいいでしょうし、それこそ持ち越しで長い目で見た方がいいかもしれません。

この向き不向きはやってみて勝てるかどうかなのでやってみる以外の判断方法はありません。

とりあえずFXスキャルピングトレーダーは感覚で勝っているという事だけ覚えておきましょう。

関連記事⇒FXに聖杯の手法はあるのか?

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR