FXでは一ヶ月為替相場で放置しても勝てる手法がある

FX 放置 手法

私はFXで放置しても勝てる手法を考えました。
FXは楽をして勝てたほうが長続きしやすいと思うので、自分なりに対策そして工夫をしています。

楽をして勝つというのは人それぞれ定義があると思いますが、私としてはエントリーをしてからいかに放置してトレードを楽しむことができるかがポイントになっています。

FXは放置する手法が楽でメンタル的にも良いと思った

あんまり為替レートにつきっきりというのもメンタル的に悪そうなので、またそういうふうに為替レートに張り付いていたこともあったのですがそういうトレードは長続きしにくいです。

なので楽に放置しても勝てる手法が無いか研究してみたところ、あまり干渉しすぎないということにたどり着いたわけです。

デイトレードなどの手法ではすぐ為替レートが気になり、途中で決済してしまうことも過去にはありましたが、今は楽にできるFXのやり方を徹底的にしています。

関連記事⇒FXで放置する手法 【睡眠投資法】

放置する手法は最低1ヶ月ぐらいポジションを持つ

為替レートに放置しておくということですが、その手法ではやはりデイトレードより長い期間のFXをすることがいいと感じました。

もちろん短い期間のトレードでもできますが、長い期間を目指した方がメンタル的にいいのではないでしょうか。

私の場合、一度のトレードで最低でも一ヶ月はやることにしています。

一ヶ月というと大きな波が反映されるかどうか、小さな波なら為替レートで反映しにくいくらいの期間ですがある程度のスパンがあるほうが当然楽にできます。

そのかわりレバレッジが以前よりかけにくいのですが、だからこそハラハラしすぎずに安心したゆとりあるトレードができると感じています。

複数の期間にわけて一ヶ月漬けるものを複数にわけてつくることで為替レートの波を平均的にさせる効果もあるので、一度のトレードにまとめすぎないよう気をつけています。

関連記事⇒FXにおける長期保有はリスクが高いのか

管理人コメント

自身のメンタルを考えてFXをするという発想はとてもいいと思います。

自分が精神的に楽にそして他者よりも余裕を持って出来るというのは1つの強みといえることでしょう。

結局FXは毎日トレードしようがポジションを放置する手法だろうが最終的に勝てないと意味が無いのです。

FXのやり方はたくさんありますが、トータルで勝つ事ができて自分のメンタルにあった物を選ぶというのはおすすめ出来ると思います。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR