FXで損切りするから負けると思ってる人はヤバイ

FX 損切りするから負ける

FXで損切りするから負けると思っている場合は考えを改めた方が良いでしょう。

どんな優秀なプロトレーダーでも損切りしないで勝つ人は99%いません。

そもそも損切りしないという事は自分の考えをほぼ100%当てる事が出来るという事になります。

それが出来る人はもう人間ではなく神様だけです。

人間の優秀なFXトレーダーの場合、勝率重視の人なら60~70%の勝率の人もいるでしょう。

または、勝率は低くてもリターン重視の人の勝率は20~40%といった所でしょうか。

どちらのタイプの場合でも必ず損切りは絶対にします。

絶対にFXは損切りするから負けると思っている人は一人もいません。

FXの勝ち組は損切りするから負けると思っているのではなく、損切りするから勝てると知っている

FXは色々トレードした結果の合計値がプラスであれば儲けになるわけですから、損切りしたとしてもプラスになるように調整できればいいわけです。

実生活でいうなら利益が給料、損切りは節約とかそういう物になると思ってください。

いくら給料が良くてもそれ以上に毎月お金を使ってしまえばトータルでマイナスになってしまうわけです。

FXもコレと一緒で利益と損失を調整しながらトレードしていく物なのです。

こう考えるといかにFXは損切りするから負けるという思考がおかしい事か分かると思います。

関連記事⇒FXは損切り貧乏で良いんだよ

勝ち組トレーダーは損切りが上手いか含み益の伸ばし方がスゴイ

基本的にFXで優秀な成績を収める人は損切りがすごく上手いし決断力があります。

常人であればもしかすると戻るかもしれないし持っておこうかななどと甘い考えを働かせてズルズルと損失を伸ばすFXのやり方をしてしまいます。

しかしプロはポジションを取る前からどこで損切りするかを決めているのでほとんど迷わず損切りします。

他にも優秀なトレーダーは含み益の伸ばし方が驚異的だったりします。

一般人はこんだけ取れたなら良いだろうと思って利益確定しますが、勝ち組は値動きを監視しながら利益を伸ばせるだけ伸ばします。

関連記事⇒FXでの損切りルールやタイミング

FXは損切りするから負けるではなく損切りマスターだから勝てると学ぼう

FXで稼ぎたいとか儲けたいと思っているのなら損切りに苦手意識を持たず、損切りマスターを目指してトレードを行っていきましょう。

FXで損切りするから負けるなんてありえない、損切りだけは絶対の自信を持っているぐらいのレベルにならない限りFXで勝てません。

損切りのコツはポジションを取る前にどこで損切りするのかを決めておきそこにきたら損切りを必ず実行する事です。

まず、トレードにおいてどこで損切りするかを事前に考えておく事でチャンスを待つという考え方を育てる事ができます。

これがどこまで利益が取れるのかのみを考えていた場合、そうならずに逆にいったとしたらアタフタして損切りに戸惑ってしまうというやり方になってしまうのは当然です。

以上の内容からFXで損切りするから負けると思っている人が考え方を改めてくれたら幸いです。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR