FXのメンタルトレーニング方法について

FX メンタル トレーニング

FXはメンタルトレーニング方法を知らないと勝てない人が多いです。

というのもFXで勝つにはメンタルがものすごく重要な要素だからです。

例えば一番負け組みがやりがちなメンタル不足の行動はチャンスじゃないと分かっていたり、どっちにいくか分からないけどポジションを持ってしまうという行為です。

これはFXをやっている人なら大抵思い当たると思います。

そして勝ち組はこの部分がいかに問題かを把握していて、ここだという所でしかポジションを持たないようにしています。

実はコレが出来るかどうかというのは人間の性質や性格が関係していたりします。

FXでメンタルトレーニングが必要な人

短気な人

FXで負ける人は大抵が短気な人です。

このタイプはすぐに利益を上げたいという思いが強く、とにかくポジションをやたらと持ちたがるFXのやり方をします。

なので当然チャンスじゃない所でも入ってしまうのでこれをなんとかするメンタルトレーニングが当然必要です。

まずこの性格をなんとかメンタルトレーニングで改善させるか、もしくは性格を理解した上で手法を考えるしかないでしょう。

本能が強い人

FXで負ける原因の1つとして人間の本能が関係しています。

この本能が強すぎるとFXで負け組みになってしまう傾向があると思います。

一番ありがちなのが助かろうとする事です。

とあるポジションを持ち損失が増えていく中、頼むから戻ってくれ助けてくれと思っている人は多いです。

しかし相場は絶対に何があってもアナタの願いは届きません。

むしろ無表情にさらにアナタの資産を奪っていく事でしょう。

つまり助かろうとする行為こそ愚行という事です。

これは人間の本能的にお金の損失は生命の危機を感じる事と同意だそうで、脳も同じ部分が反応するといわれています。

なのでFXでは本能で取引をすると負ける可能性が非常に高いという事です。

ですので本能が強い人はFXで勝つためのメンタルトレーニング方法を知る事が必須というわけです。

自分中心な人

相場は個人のポジションや意思、意見というのは反映されません。

より多くの資金を持っている人達がどちらの方向にポジションを持つかや、多数の人間がどうするかで決まります。

なので自分のポジションがコレで損失がこうだからこうなってくれないと困るという考えがいかに愚かであるか分かるはずです。

相場は自分中心に考えてはダメで、相場を基準として考える以外にありえないのです。

こういう人はFXのメンタルトレーニング方法を行った方が勝てる可能性は高くなるでしょう。

FXで勝つためのメンタルトレーニング方法

何でも良いのでルールを守るように心がける

例えば毎日何時から何時まで掃除をするというルールを作ったとします。

ただそのルールを守り続けてください。

果たして何日持つでしょうか。

人間というのは基本的に怠惰な生き物ですので、誰かに強制されたのならともかく自分の意思で毎日なにかをやり続けるというのはとても大変な事なのです。

しかしFXにおいては自分で自分を律する事が求められますので、実生活でなにかのルールを守り続ける事が出来ないのであればFXでもルールを守る事は出来ないでしょう。

つまり自分の怠惰な気持ちをメンタルトレーニングして改善させようという話です。

関連記事⇒FXのトレードルールが守れないから負ける

FXの自分ルールをまとめて文字や図で印刷してパソコンまわりに貼り付けておく

いわゆる受験生がやりそうな貼り紙です。

とにかく自分の目につく所にルールを貼り付けておいて頭に意識させる方法です。

トレードに集中しすぎるとルールが頭から飛んでしまっている場合が多くなりがちなのでコレを防ぐ方法です。

定期的に運動する

FXでは怠惰な考えが問題の場合が多いので、普段運動をしていないのであれば定期的に運動するようにして気を引き締めてください。

運動も続ける事が出来たなら続けるというルールが守れる様になったという事ですので、FXでもルールを守るための第一歩にもなります。

怠惰を治し何かしらのルールを守れるようになったらFXのルールも守るように心がけよう

自分のメンタルをコントロール出来る様にトレーニングしたら自分の決めたFXルールも守るように努力しましょう。

とにかくルールを一定期間守り続け、それがダメだったら改善していくというFXのやり方を行っていく事で勝ち組に歩を進めていきましょう。

また、必ず自分のメンタルを鍛えるトレーニングを続ける事です。

FXは自分中心に動かない、怠惰な思いやルール破りが破滅への道と心に刻んでFX道を極めてください。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR