FXは兼業トレーダーの方が安心して出来る

FX 兼業 トレーダー

FXは兼業トレーダーの方がメンタル的または人生のリスクヘッジ的に良いでしょう。
専業トレーダーになりたがる人の気持ちもわかりますが、FXの専業はなろうと思ってなれる物ではないのです。

FXで勝っている人がある程度生活に困らない分の資金を貯めて、毎月ある程度のパフォーマンスを残せるからやるのです。

ほとんどの一般人は兼業トレーダーで行い、もし負けてしまったとしても仕事の収入で生きられるという方法を取るべきです。

FXは兼業トレーダーの方が良い理由

メンタル的に辛くない

FXの兼業は専業と違って、毎月必ず勝つ必要はありません。
しかし専業であれば、毎月FXで勝たないと生活していくのは厳しい状況が多いでしょう。

FXで勝つには自身のメンタルがとても重要なので、そんな追い詰められた心に余裕の無い状況で勝つのはすごく難しい事なのです。

それに人生はFXをするための物ではなく、楽しむためにある物ですからもっと心に余裕を持った生活をしたいですよね。

関連記事⇒FXのストレスを軽減させる方法

負けても生活費が入る

普通に働いていれば、定期収入があるので生活に困るということはありません。
もしFXで負けてしまっても普段の生活を送る事は十分可能です。

余剰資金でやれば十分兼業トレーダーとして勝負できることでしょう。

兼業トレーダーでも億万長者になれる可能性はある

FXは専業にならなくても億万長者になる事は可能です。
たしかに専業みたいに画面に張り付く事が出来ないので、チャンスを逃す場面も多くなる事でしょう。

しかし兼業トレーダーでも時間をかければ億万長者になれる可能性は十分にあるのです。

関連記事⇒FXで億万長者を目指すことはできるのか

兼業トレーダーのFXのやり方

FXの兼業トレーダーは日中働いている場合が多いため、必然的にやり方が帰宅後のスキャルピングもしくはデイトレード、日を跨いでもつスイングトレード等になってきます。

もちろん中長期でやるやり方でもいいかもしれません。
限られた時間でやるか何日も持つかは人それぞれ自分にあった方法でやればよいと思います。

また、今日はチャンスが無いなと思ったらテレビでも見てくつろいでいればいいですし、今日はやる気分じゃないと思ったらやらなくても良いでしょう。
そういう心に余裕が持てるのが兼業トレーダーの強みです。

また、FXはゆっくりで良いので大負けしないように自分なりのFXのやり方をみつけていく事が大切です。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR