FXのスキャルピングをスマホでやるのは無理がある

FX スキャルピング スマホ

FXのスキャルピングをスマホでやっている人、またはやろうと考えている人は考えを改めた方が良いでしょう。

スキャルピングは秒単位の時間が大切となりますので、それをスマホでやろうとすると瞬時に反応できずやられてしまう可能性が高いです。

また、チャートの反映が遅延で遅れてしまう事が多く、スマホでトレードするのはかなり難しいといえるでしょう。

スマホでもスキャルピング以外のやり方ならまだやっても良いですが、スキャルピングに関してはスマホでやるのはかなり無理があります。

FXのスキャルピングをスマホでやるデメリット

瞬時に操作出来ないというのはデメリットの一つですが、通常時ならまぁまだ大目に見て良いとしたとしても、指標時以外になにかニュースがあったりするとどうでしょう。

遅延で反応が遅れて、気付いたらものすごい片方に動いていて、スマホの操作性の悪さであたふたしてしまい、結果大損なんていう事はありえる話です。

想像してみただけで恐ろしいと思いませんか。

また、スマホではニュース等を瞬時に見る事が出来ませんので、チャートを表示させながらそういうモノを見られないというのはかなりやりづらいFXのやり方となってしまいますし、ストレスも溜まります。

スマホはあくまでサブ用に使う物

そもそも基本的にFXはスマホでやるべきモノではありません。

まず、PCよりもスマホでやる方が良いという事は絶対ありませんし、何1つメリットは無くデメリットしかありません。

出来る事であれば必ずパソコンでやるべきです。

そしてそのパソコンに何かしらのトラブルがあった時の補助的なモノとしてスマホを活用するべきです。

逆にいうとスマホだけでトレードしていたとしてスマホが急に故障した場合どうするのでしょうか。

ポジションを持ったまま何もする事ができず大損する可能性がございます。

FXスキャルピングをスマホでやると勝てない

FXは情報をいかに早く入れるかや瞬時に反応できるか、心理的に優位に立てるかが大切となる場合が多いです。

その全てにおいてスマホはパソコンに劣っていますので、FXスキャルピングで勝つ事は出来ないでしょう。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR