FXにおける資金管理とは

FXの資金管理とはなんでしょうか。

よく投資の本やネットで資金管理が大事と書かれている事が多いと思います。

この記事ではそんなFXでの資金管理についてとりあげていきます。

FX 資金管理とは

儲ける前に破産しないようにする

資金管理とは極端な事をいうと勝つ前に破産しない様にするために資金をどう管理するのかという事です。

どういう事かというと例えばFXの資金が100万円あったとします。

そしてそのお金を1トレードでほとんど失ってしまい30万円になってしまったとしたら、残りの30万円で100万円を取り返さないといけない事になってしまいます。

こうなると原資まで戻すのがかなり大変で、またこんな無茶なトレードをしていたら取り戻すどころか先に破産してしまうでしょう。

それを防ぐには賭ける金額を減らす事です。

張る枚数を減らす事で何回もトレードする事が出来、損を出したとしても致命傷にならない額で済ませる事ができます。

ですのでFXでは一度に儲けようとせず何度もトレードして地道に増やしていくやり方をとるべきでしょう。

資金管理とはまず破産しない様にするにはどうすればいいのかを考える物です。

hasankao

効率良く資金運用する

少ない枚数でやった方が良いといいましたが、FXで儲ける事を重視するのであれば少なすぎる枚数では当然利益も少なくなってしまいます。

ですので自分の資金量やメンタル等を考えてどのぐらいいれると自分にとって最適なのかを考えトレードする事も資金管理といえるでしょう。

損切りはいくらで利益確定はいくら以上でするべきか

FXでは損切りする事がかなり重要な要素なのでいくら以内に損切りしないといけないのかを考えてなくてはいけません。

これはその人の勝率やメンタルなど色々な要素から考えて答えを出さないといけません。

また、利益確定においても同じでいくら以上で利益確定すればいいのかも考える必要があります。

資金管理とはFXで勝つために重要な事

資金管理とは本当に重要な要素で、これを間違えてしまうとどんな勝ち組トレーダーも突然負け組みになってしまいます。

逆にいうと勝ち組トレーダーであればほぼ間違いなく資金管理について学んでいるので、ぜひ覚えておきたいポイントといえるでしょう。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR