FXは少額投資でした方が良い理由

FX 少額投資

FXは少額投資で取引した方が良いでしょう。

たしかに大量に資金を入れた方が勝った時のリターンも大きいですが、負けた時の損失も大きくなってしまいます。

実際問題、資金が増えるよりも減る方が問題と感じる人も多いのではないでしょうか。

そういう部分を考えると損失よりも相当リターンをとれる見込みがないと大量資金でFX取引するべきではないでしょう。

なので、FXで勝てる様になるまでは少額資金でトレードをした方が無難です。

FXを少額資金でやるべき理由

少額なら失っても痛みが少ない

少額資金なら良い勉強代になったと思って負けてしまっても痛みがあまり無いですし、また働いて稼げばいいやと思う事もできます。

そして最悪FXをやめる決断をする事も可能です。

しかし逆に大金を失ってしまうと働いて稼ごうという思いよりも、大金すぎて働いても稼ぐのに時間がかかりすぎると思ってしまったり、自分は損失を取り戻すために働かないといけないのかと考えてしまいます。

そして結果的に取り返そうとしてしまいドロ沼にハマるのでやめたほうが良いでしょう。

傷は軽い内に治した方が治りは早いのと一緒で、資金に致命傷を貰うと立ち直れなくなります。

関連記事⇒FXを少額で始めた場合のリスク

やり直しが利く

最初に100万円ぐらい投資して、何かをきっかけに全部一気に失ってしまうよりも10万円で10回した方がやり直しが利きやすいのでおすすめです。

FXは思っている以上に損失を出してしまう時が割とあるので、なるべく注意して資金を入れるFXのやり方をした方が良いです。

最初の内はよっぽどセンスが無い限り負けてしまう物なので、ゆっくりと学んでFXを続けていく事が大事なのです。

少額でも億を稼ぐ事は出来る

FXの世界では10万円を6億にした人や数万円を億にしたなんていう人が実際に存在します。

なので、問題は資金量ではなく勝ち方です。

FXで儲け方が分からなければ資金が多くても意味が無く、逆に資金が少なくても勝ち方が分かれば時間はかかりますがいつかは億を手にする事が出来るのです。

なので、退場しないためにもFXは少額投資で行い勉強しつつ勝ち方を学ぶというやり方が良いのです。

関連記事⇒FXの魅力は少額で始められ大金を稼げる事

すでに勝ち方が分かっている人は少額投資しなくていい

もう自分のやり方が確立していて結果が出ているという事であれば、少額投資をしなくても良いと思います。

メンタル的にキツイとか保険を考えるというのであれば少額投資でも良いでしょうが、勝ち方が分かっているのなら資金量を増やした方が効率良く稼ぐ事ができます。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR