FXのストレスを軽減させる方法

FX ストレス

FXはとてもストレスを感じやすい投資だと思います。
特に為替相場の値動きが激しいとどうしてもトレーダーは心身ともに疲れてしまう傾向にある様です。

もちろん余裕のある取引、レバレッジなどを設定していないトレーダーはあまり神経質になる必要もないかもしれませんが、多くの枚数やレバレッジを取引にかけているような場合だと一円程度の値動きで簡単にロスカットされてしまう恐れもあり何かとストレスを感じている人も少なくないでしょう。

また、FXは24時間値動きがあるのでいつでも出来る反面逆にストレスを感じてしまうという状況が起こりやすいと思われます。

FXのストレスは短期売買ほど感じやすい

FXの主流はスキャルピングやデイトレードといった1日で取引を完結されるスタイルだと思います。
しかしこのスタイルは値動きを結構な間見続ける事になるのでとてもストレスが溜まりやすいです。

たしかに短期売買で効率良く利益が取れれば資金も効率的に増えていきます。

しかしFXトレードをしていてストレスを感じてしまい、それがツライとか上手くいかないという状況にあるのなら、トレード方法を変えてみるのも一つの手だと思います。

関連記事⇒FXは疲れる傾向にあるがある程度軽減する事は可能である

指値や逆指値などの予約機能を活用する

値動きが気になってストレスが溜まるというのであれば、なるべくチャートを見る時間を減らす事が解決の近道です。

そのためには画面に張り付いてリアルタイムで取引するのではなく、指値や逆指値といった予約機能を使うとストレスを軽減させることが出来ます。

スイングトレードや中長期に変えてみる

結局の所、毎日値動きを見続ける事がストレスの原因の一つなので根本的にポジションの保有期間を伸ばして見るのも一つのFXのやり方です。

FXではメンタル的に優位である必要があるので、保有期間を変えてメンタルを保つのも良いと思います。

関連記事⇒FXのスイングトレード手法はどういうものか

FX以外の事でストレスを発散させる

FXをトレードしている間に感じるストレスは諦めて、トレード以外の所でストレスを発散してガス抜きをしてやるのも良いでしょう。

有名なトレーダーや勝ち組トレーダーも散歩をしたり何かしらのストレス発散方法を持っている様です。

それはある意味当然でFXはお金を取引するのですからまともなメンタルで勝ち続ける事は難しいからです。

アロマや友人と遊んだり、運動をしたりと何か別の事をしないとメンタルが持つはずが無いのです。

とにかく何でも良いので、こうすればストレスを軽減できるのではないかという方法を実行したり、何かで発散する事が大事なのです。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR