FXで放置する手法 【睡眠投資法】

FX 放置 手法

FXで放置する手法に睡眠投資法という物があります。

これはどういうものかというと利益が出ている状態で利益をさらに伸ばそうとした時に画面を見ていると早く利益確定したくなってしまうのを防ぎ、また時間を効率的に使おうという事で考えられた手法です。

FXで勝つには損は少なく、利を伸ばすというやり方が一般的です。

つまり睡眠投資法とはこの利を伸ばすために放置する手法という事です。

なので間違っても損失が出ている時にやる方法ではありません。

基本的に逆指値をかけておくもので多少の損失は許容しても良いですが、あまり甘めに考えない方が良いです。

自信があり一方向に行くと考えている場合のみ行う

この手法で大切な事はなにかしらの理由で一方向に動き続けると思われる場合のみで使うことです。

というのもあまり変な動きをされると逆指値でロスカットされてしまうからです。

基本的には雇用統計などの大きな指標で結果がめちゃくちゃ良かったとか悪かったという場合やすごい大きなニュースが出てファンダメンタル的に一方向にしかいかないといった場合です。

私はスキャルピング専門ですが、たまにこの睡眠投資法で放置して利益を伸ばす手法を行います。

主軸となる投資手法がなんであれ、FXでは利益を伸ばすという原則がありますので利益を取れるときはトコトコ取るというのが大切です。

そして逆指値はきびしくして損失がでない範囲で行います。

逆指値を甘めにしてしまうとやはり損失が大きくなってしまうので、ちょっとだけ利益を残せてロスカットされる位置やなんらかの抵抗になっている場所でやると良いかもしれません。

基本的に土日持ち越しはやめた方が良い

世界情勢的に何も無ければよいのですが、怪しい場合は土日の持ち越し放置は控えた方が良いでしょう。

doitimotikoshi

もし土日のうちになにか大きなニュースが出た場合、月曜日に恐ろしいことになっている可能性がありますので土日持ち越すのであればかなり気をつけておきましょう。

それこそ窓を開けて吹っ飛んでロスカットがはたらかず借金なんていう可能性もありますので。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR