FXは短期トレードでするべき

FX 短期トレード

FXは短期トレードで行うべきです。

というのもFXの場合、世界のニュースが次から次へと溢れ出てそのたびに値が反応します。

つまり、中長期であればあるほど予測がつきにくいという事です。

もちろん圧倒的なニュースや国主導で円安円高の方に持っていくとかそういう場合は話しが変わってきますが、ほとんどの場合は短期トレードの方が良いでしょう。

また、FXの場合は基本的にレバレッジをかける上にロスカット制度があるため激しい変動があると勝手にポジションを切られてしまいます。

しかも株と違って安いとかそういう物がないので、中長期で入る場合はタイミング選びがすごく難しいです。

FXの始め方を覚えたばかりの初心者の方は特に短期トレードがおすすめです。

FXは短期トレードに向いている

もし中長期の為替で利益を上げようというのであればそれは外貨預金でいいわけで、ムリにレバレッジを賭けてFXをする必要がありません。

FXの魅力は少ない資金でレバレッジを賭けて何度も短期トレードが出来る所にあります。

また、株と違いほぼ24時間値が動いているので日中仕事で働いて夜FXの短期トレードといった方法もとれます。

FXは予想外の変動が多いのでその部分を短期トレードで取っていった方が効率は良いといえるでしょう。

FXではポジションを持つ時間が長いほどリスクという発言をプロがしています。

FXはチャンスが訪れる度に短期トレードで利益を上げるやり方が良いでしょう。

また、短期トレードで無い限り資金を増やすというのは正直かなり難しいです。

数十万円から数千万円や億を目指そうとしたら短期トレードをする以外に方法がありません。

中長期トレードでは時間がかかりすぎてFXをする意味がほとんどありません。

関連記事⇒FXを始めるなら長期保有よりも短期売買がおすすめな理由

絶対的に短期トレードをおすすめしているわけではない

FXは短期トレードの方が良いと考えていますが、全ての人に短期トレードをおすすめしているわけではありません。

というのも中長期で利益をちゃんと上げられる人もいるし、そっちのFXのやり方が向いている人というのもやはりいるのです。

肝心なのは自分にあったスタイルを見つけてトレードや投資をして利益を上げる事にあるので、中長期で利益を上げられる人はそっちを極めた方が良いでしょう。

他人の良い意見は聞くべきですがムリに自分のスタイルを崩す意味もありません。

結局の所、資金量も生活スタイルもメンタルも人それぞれなのでFXで利益を上げるためには自分独自の方法を見つける以外にないのです。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR