FXで150万円溶けたが負けないやり方を実行しています

FX 溶けた

私はFX取引で150万円が溶けた事をきっかけにFXから一度退場したのですが、とある戦略を実行し負けない様になりました。

FXで取引きをしていく上で私には一つのこだわりがあります。
それは絶対に負けないことです。

そうは言っても損失が出たら損切りするでしょうと突っ込まれるかも知れませんが、私は損失がいかに大きく膨らもうとも塩漬けにして決して損切りをしないFXのやり方を通す事に決めました。

FXで150万円が溶けたのをきっかけにやり方を変えた

こうしたやり方に決めた理由は四年前にFXで150万円が溶けたことがきっかけでした。

当時は20枚で取引きしており、額も大きかったので損切りもちょくちょくしていました。

それでも毎月プラスでしたから自分の中でFXに対してかなり自信がついてきていたのです。

そんなある日、ユーロドルを20枚売り注文を出したときにすぐにプラスに転じていたのですが、まだ利が乗るだろうと利確せずに放置していました。

ところが損失が膨らみいつの間にかマイナスが100万円を超えることになってしまいました。

普段はここまで損が膨らむ前に損切りしていたのですが資金が溶ける事を恐れなくなっていて、またFXに対して変な自信がついていたのでプライドが邪魔をして損切り出来なかったのです。

そして見事にロスカットされてしまい私は150万円が溶けたのです。

証拠金を追加してロスカットを防ごうかと考えましたが、あまりのマイナス額にビビッてしまい追加することができませんでした。

コツコツ増やしていった80万円と自分が保有していた70万を足した150万円が無残にも溶けたのです。

こうしてこれまでのFXでの稼ぎを失った私は退場を余儀なくされ、しばらくFXから遠ざかる生活を送りました。

ちなみに損切りした通貨ペアはすぐに反転し口座への追加入金をためらわなければプラスに転じていたのです。

しかし後悔先に立たずで失った150万円を忘れるためにがむしゃらに働きました。

ポジションを少なくして証拠金を増やしてからは負けなし

そして退場から半年後、私は再びFXトレードを再開したのです。

トレードを復活したのですが、以前のように大きなポジションは持たずに1枚か多くて3枚まで、そして損切りは絶対にしないやり方に決めたのです。

ポジションが少ないことで損が膨らんでも慌てることもないですし、証拠金に余裕があるのでナンピンも可能です。

証拠金に余裕を持たせて少ないポジションで取引をやり方で復活してからは負け知らず、トレードを行う上でこれ程の戦略はありません。
これからも勝ち続けていきます。

管理人コメント

この方がやっているのは枚数を減らして損失が拡大するのとロスカットされる事を防ぐ戦略だと思います。

たしかにメンタル的にもいいしナンピンも出来るのですが、最悪の事態を想定していないといつか痛い目を見る気がします。

無限ナンピンは不可能ですので、ある程度の許容を考えて取引を行ってもらいたいと思います。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR