FX口座開設の審査は無職でも問題ありません 

FX 無職 口座開設

FXの口座開設は無職でも関係無く、簡単な審査を行うだけで始める事ができます。

ただし審査とは言ってもカードローンやクレジットカードの審査とは異なり、個人信用情報がチェックされたり勤務先などがみられるわけではありません。

証拠金取引の場合にはハイリスクハイリターンが原則の取引となりますので、そのことを認識しており取引をする上での最低限の能力を有しているというところが見られます。

従って仮に無職であったとしても必ずしも審査に落ちるわけではなく、充分な能力と取引をする上での資産を持っていれば問題なく審査に通ります。

例えば過去に株式投資などの経験がある人の場合には非常に有利になります。

あくまで落とすための審査ではありませんので、証拠金取引がどういうものなのか理解が不足していたり極端に資産がないケースを除いては審査落ちすることはありません。

FXの口座開設は無職でも簡単

実際に申込んでみると、非常に簡単に口座開設をすることができます。

まず、自分に合ったFX業者を見つけてホームページ上から申込みます。

多くの業者がキャンペーンを行っていますので、紹介しているサイトなどを利用すればちょっとしたキャッシュバックを受けられます。

申し込む際には投資経験、資産状況、証拠金取引に対する知識の有無などがチェックされます。

職業欄などはないところが多く、あったとしても無職でも問題ないことがほとんどです。

関連記事⇒FXは無職でも口座開設できる

申し込みが完了すると、早ければ数時間で結果がメールで送られてきます。

無事に審査を通過すると本人確認書類をアップロードします。

これで手続きは完了で翌営業日かその次の日には速達でIDとパスワードが送られてきます。

あとはインターネットバンキングを利用していれば、クイック入金でリアルタイムで入金できますので直ぐに取引を始めることが可能となります。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR