FXは勝ちパターンを見つけられない限りやるべきではない

FX 勝ちパターン
FXは勝ちパターンを見つけて、そのトレードのみを実行する事がとても大切です。

とにかく自分が勝てるという手法が1つでもあれば、勝てるトレーダーになれますし、その手法が通用しなくなるまで資産を増やす事が可能です。

FXの勝ちパターンが無いと話にならない

FXで勝ち続けるという事は何か1つでも勝てる方法を知っていて、それを実行し続ける事が出来るという事です。

たまたま勝ったり負けたりを繰り返している内は、運の要素が強い上にスプレッド分を取られつづけているだけで意味がありません。

なので、まずはトレードせずに勝率の高い物やリターンが大きい方法などを1つでも見つける事から始めましょう。

もし1枚でもポジションを持っていないと探す気になれないという人は、最小ロットだけポジションを持つ事もまぁアリだと思います。

勝ちパターンを持っていてもそれだけ実行するのは難しい

FX 勝ちパターン
勝てる手法を1つ持っていたとしても、とある条件下のタイミングでしか使えないという場合が多いと思います。

しかしそうなるとトレードのほとんどの時間が、ポジションを取らずにチャートを眺める事になるので、かなり忍耐が必要となってきます。

FXをする理由はお金を稼ぎたいからなのにトレード出来ないというのはかなり苦痛な行為です。

どうしても儲けたいという欲求が強くなってしまい、結果勝ちパターンでもなんでもない所でポジションを持ってしまう事になるのです。

なので、メンタルの部分をなんとかクリアしないと、FXは勝ちパターンを持っていても負けるという事になってしまいます。

FXで勝つという事は勝ちパターンを増やすという事

FXで勝ち続けていこうと思うなら、手法は複数個必要となってくるでしょう。

長年使えて、頻度が多く、今後その手法が使えなくなる事が無いという物であれば別ですが、中々難しい事でしょう。

また、基本的に手法が複数あると利益が取れる場面が多くなるので、資金が増える速度が早くなります。

さらにポジションを取る機会が増えるので、メンタル的に変な所でポジションを取りにくくなるという利点もあります。

それにどれかが使えなくなっても他ので補う事が出来るので、勝ちパターンの手法をできるだけ多く探す事が大事となってくるのです。

関連記事⇒FXにおける値動きのパターンやクセを知る

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR