FXはやめたいのにやめられない罠

FX やめたい

私はFXをやめたいのにやめられない市場参加者です。
こう言うと中毒者のように思われる方がいるかもしれません。

たしかにFXには取引による爽快感があります。
私もFXを初めて一か月ですぐに20万円稼ぎました。

とても爽快でした。

他の金儲けよりもずっと楽だしちょっと知的なのも気に入りました。

でもそれがありがちかも知れませんが、落とし穴だったんですよね。

FXはやめたいのにやめにくくなっている

もとから自分はそういう物に向いていないコツコツ方の人間だと思っています。

FXはそういうタイプの人間にもやめたいのにやめられないようにする仕掛けを作っているのです。

それはスワップポイントというヤツです。

初めの月で20万円大勝した私は、実はその後のトレードで5万円以上失ってしまいました。

ポンドなんかに手を出したのが原因だと思います。
それから自分の戦力を練り始めました。

そうしてこれもありがちなことですが豪ドルに目をつけました。
米ドルよりも値動きがマニアックでない豪ドル。

これなら差益決済での収入もスワップポイントでの収入も見込めるので、これは最強の通貨なんじゃと思ってしまったんです。

その後の経緯はみなさんご承知の通りです。
豪ドルはどんどん利下げをし通貨自体もどんどん下落して行きました。

しかし私はど素人ならではのロスカットしない派でした。
ちびちびとスワップポイントが入ってきながらどんどん膨らんでゆく含み損。

この状況にいたってはFXをやめたいのにやめられない状況に至ってしまったのです。

関連記事⇒FXなんてやめとけと聞くけど実際どうなのか

管理人コメント

FXで含み損だけどスワップポイントがあるからやめられないというのは、分からなくはないですがやめたいならやめたらいいのではと個人的に思います。

そもそも値動きで利益をとるのかスワップでとるのかどっちか決めたほうが良いと思います。

通貨ペアによってはどっちも狙える物もあるでしょうが、基本的には片方でやるのが普通です。

スワップで狙いでやるならそもそもある程度の含み損が出ていちいち気にしていたら話しになりません。

それが耐えられずFXをやめたいのであればやめるべきだと思います。

FXはメンタルの強さがとても関係しているので、勝てないからやめたいとかツライからやめたいという人はキッパリやめてしまった方がいいと思います。

ある意味FXはバカじゃないと続けられないと思いますので。

>>今なら最大30,000円キャッシュバック-FX口座開設方法

PR